セブンカードプラスの審査は厳しいって聞いたけど本当?

トランク

nanacoカードとクレジットカードが一緒になった

 

セブンイレブン・イトーヨーカドーなどのセブンアイホールディングスのお店で利用すると、とてもお得なnanacoカード。

 

nanacoカードを提示して電子マネーで支払いをするとnanacoポイントが貯まり、貯まったnanacoポイントは電子マネーに交換できるので、利用した金額に応じて実質キャッシュバックを受けられるお得なカードになります。

 

 

そして、そのnanacoカードとクレジットカードが一体化になったものがセブンカードプラスという名前のクレジットカードです。

 

 

セブンカードプラスは、ネットでも申し込む事が出来て、審査が通れば手元に現物が届くまでに約2週間ほどあれば使用する事が出来ます。(遅くても最大4週間ほど)

 

セブンカードプラスを作りたいと思っているあなたに背中を後押しするのが、セブンカードプラスの審査は厳しいという訳ではなく、どちらかと言えば審査は優しい方である事が言えます。

 

 

セブンカードプラスの審査は通りやすい?

 

クレジットカードを作る事において、審査が厳しい・優しいとなぜ別れるのかと言うと、クレジットカードの種類にもよるからです。

 

 

その種類というのは、銀行系列のクレジットカード・信販系列のクレジットカード・流通系列のクレジットカード・消費者金融系列のクレジットカードと、同じクレジットカードでも、系統の種類が分かれています。

 

 

審査の順としては、銀行系⇒信販系⇒流通系⇒消費者金融系という順で審査が通りやすくなると言われています。

 

ちなみにセブンカードプラスは流通系のクレジットカードに分類されます。

 

 

流通系のクレジットカードとは、どういった事を指すのかと言うと“店舗に来てくれる顧客の獲得”という事がターゲットとなっており、たとえばセブンカードプラスの場合だと、セブンカードプラスを作る⇒今よりももっとセブンイレブンやイトーヨーカドーを利用するようになる⇒顧客・お店ともに利益がある…といったように、顧客はお得を求めてお店に来る訳ですから、お店側としては顧客獲得をしているという事で、双方にメリットがあるからです。

 

 

流通系のクレジットカードの場合は、ターゲットとしては主婦や新社会人などの若い年齢層が主なので、審査を厳しくしてしまってはクレジットカードを所持する人が少なくなるので、出来るだけ幅広くクレジットカードを作ってもらおうと、審査を優しくしていると考えられます。

 

 

ですので、セブンカードプラスに関しても、他の流通系のクレジットカードと同様にそこまで審査は厳しくない印象を受けます。

 

専業主婦の方でも、セブンカードプラスを作って利用している方もいますし、前年度収入のない新社会人の方でもしっかり作る事が出来ている方が多いですね。

 

セブンカード・プラスでnanacoポイントを貯めよう♪

セブンカード・プラスでnanacoポイントを貯めよう♪